この指定はilasm実行時のオプションで上書き可能です。(Microsoft - MSIL Assembler (Ilasm.exe))

説明
0x00000002:ウィンドウアプリ
0x00000003:コンソールアプリ
...:

コンソールアプリの例:

すべてを展開すべてを収束
  1
  2
  3
  4
  5
  6
  7
  8
 
-
|
|
|
|
!
 
 .assembly e{}
 .method static void main(){
     .entrypoint
     ldstr "test"
     call void class [mscorlib]System.Console::WriteLine(string)
     ret
 }
 .subsystem 0x00000003

実行結果:

 test

サブシステムの指定を2にしてみる:

すべてを展開すべてを収束
  1
  2
  3
  4
  5
  6
  7
  8
 
-
|
|
|
|
!
 
 .assembly e{}
 .method static void main(){
     .entrypoint
     ldstr "test"
     call void class [mscorlib]System.Console::WriteLine(string)
     ret
 }
 .subsystem 0x00000002

実行結果:

 (OSからコンソールが与えられないため何も表示されない。)

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新 ヘルプ 最終更新のRSS xenowire
Last-modified: 2018-01-25 (木) 15:09:55